ふるさと納税をしよう!!

確定申告

 

こんちゃ!kochaです。

 

最近一気に暑くなりましたね。

 

本業はスーツ着用なのですが、取引先の工場が40度以上あるところなのでスーツ+マスクで行くと頭がクラクラします…

 

そのあと車に戻って冷房ガンガン入れて炭酸水飲むのが最近の幸せです。笑

 

 

さて今日はふるさと納税について簡単にまとめましたので良ければご覧ください。

 

ふるさと納税とは?

 

ふるさと納税とは任意で選んだ自治体に寄附を行うと、2,000円を超える部分について一定の限度額まで所得税・住民税が控除されます。

 

 

例えば20,000円分をふるさと納税として寄附した場合、実質負担額である2,000円を引いた18,000円が控除対象となります。

 

メリットとしては控除+返礼品をもらえるところですね。

 

商品と同梱、もしくは別に郵送される寄付金受領証明書は確定申告の際に必要になりますので大切に保管してください。

 

還元率が3割以内という制限はあるものの、寄附した地域の特産物などがもらえるのでだいぶお得ですよ!

 

ふるさと納税控除額の上限については『さとふる』で簡単にシミュレーションできますので確認してみてくださいね。

 

ふるさと納税の期間は?

 

 

ふるさと納税の還付を受けるには毎年12月31日までとなります。

 

例えば今年の12月31日までにふるさと納税をした場合、来年の控除対象です。

 

季節によって特産物も変わりますので、早い時期から色々チェックした方が良いかと思います。

 

ふるさと納税をする方法

 

 

定番なのは先ほどご紹介した『さとふる』『ふるなび』『ふるさとチョイス』でしょうか。

 

でも僕はポイントで納税したいので『楽天ふるさと納税』『au Wowma!』でやってます。

 

あ、ちなみにau Wowma!はauユーザーじゃなくても利用できますのでご安心ください。

 

どこの自治体を選んだらいいの?って思う人もいるかと思いますが、特に決まりはないので好きなところを選べば大丈夫です。

 

自治体によって還元率に多少の違いはありますが、僕は魚介類や肉類などその時に食べたい物を選んで節税+美味しい物を頂くようにしてます。

 

ただし1年間に同じ自治体に何度も寄附した場合、返礼品は1回のみというところもありますのでその辺は注意してくださいね。

 

これについては各自治体の紹介ページなどに記載されていますので確認が必要です。

 

1年間に同一自治体に複数回寄附しなければ何も気にすることはないので1回のみにすると良いかと思います。

 

控除申請方法

 

ワンストップ特例制度確定申告をする方法があります。

 

ですが、せどりをやっている方の大半はワンストップ特例制度を活用することができません。

その理由についてもお伝えしていきますね。

 

ワンストップ特例制度

 

ふるさと納税をする際にワンストップ特例制度を選択すれば確定申告をすることなく来年度の税金を減額させることができます。

 

自治体から届いた書類を返送するだけなのでとっても簡単です。

 

ですが下記条件を満たす必要があるので確認してきましょう。

 

・納税する自治体が5つ以内

 

・年収2000万円以内

 

寄附を行った年の所得について確定申告をする必要がない人

 

せどりをやっている方のほとんどは確定申告をする必要があると思いますのでまず使えない制度ですね。笑

 

確定申告

 

ワンストップ特例制度を使えない方は確定申告をする必要があります。

 

用意する物は下記の通りです。

 

・寄付金受領証明書

 

・源泉徴収票

 

・還付金受取用口座

 

・印鑑

 

・マイナンバー

 

何も難しいことはないですね。

 

税理士さんと契約している人はお願いしちゃいましょー!!

 

まとめ

 

 

ふるさと納税は断然お得なのでおすすめです!

 

納税控除上限額を上回ったら勿体ないので、ちゃんと確認してから金額範囲内で納税してくださいね。

 

外出自粛中だったGWは冷凍していた返礼品をひたすら食べてました。笑

 

 

返礼品で肉類を頂いて、今流行り『やきまる』を使って自宅焼肉もおすすめです!!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitterでも発信してますので良ければフォローお願いします↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキングにも参加中ですので

ポチっとしていただけると嬉しいです!!

↓↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました