FBA納品時の注意点

納品

 

こんちゃ!kochaです。

 

ついに買ってしまいました!

 

どうぶつの森。

 

ゲームキューブのときにハマった以来です。

 

最近ゲーム全くしてなかったのでたまにはいいかな。

 

でもやる時間があるかどうか…(笑)

 

中古ゲームせどりをやっていると動作チェック用の本体がそれぞれあるのでなんでも遊べちゃいます♪

 

 

さて今日はFBA納品時に注意しなければならないサイズや重量などについて簡単に説明していきます。

 

「そんなもん知っとるわ!!」って人が大半かもしれませんが許してね。笑

 

FBA納品時のサイズと重量について

 

商品サイズは『小型』『標準』『大型』『特殊大型』の4種類に分かれているのですが、小型と特殊大型の使用頻度は少ないと思うので今回は『標準』と『大型』についてご説明します。

 

 

標準サイズ

ダンボールの3辺が50cm×60cm×50cm以内

・1箱あたりの重量は30kg以内

 

注意が必要なのは160cm以内のダンボールで梱包すれば良いというわけではなく、3辺の規定があるという点です。

 

例えば

ダンボールの3辺が40cm×58cm×48cm

ダンボールの3辺が40cm×70cm×50cm

 

このような感じですね。

 

3辺が50cm×60cm×50cm以内のダンボールを使用してください。

 

多少であれば受領時の担当次第でセーフな場合も正直多いですが、警告がきたりそのまま着払いで返送される場合もあるのでなるべく避けた方が良いですね。

 

着払いで返送されたら結構な金額になりますし、再度送るための送料も必要になるので気を付けてください。

 

 

大型サイズ

ダンボールの3辺の合計が216cm以内

・1箱あたりの重量は40kg未満

 

こちらはダンボールの3辺が216cm以内ならどのような形でもOKです。

 

重量も40kg以内であれば問題ありませんが、昨日お伝えしたヤマト便で納品する場合は1箱あたりの重量が30kg以内でないといけないため30kg以内に収めることをおすすめします。

 

またゆうパックで納品する場合は1箱あたりの重量が25kg以内でないといけません。

25kg~30kgでも発送はできるのですが重量ゆうパックになってしまい基本運賃+510円または520円かかってしまいますので割高となります。

 

 

その他、メーカー専用輸送箱がある場合は商品サイズに関わらずそのまま納品が可能ですが3つの条件を満たしている必要があります。

 

・ダンボールの3辺が95cm×69,9cm×50,9cm以内

・1箱あたりの重量は40kg未満

・メーカーのロゴ(シールでも可)、商品名の情報が記載されている必要がある

 

 

標準サイズは30kg以内、大型とメーカー専用輸送箱は40kg未満

 

あっ、そうそう。

以内未満には違いがあるのをご存じでしょうか??

 

『以内』とは自身を含んで下の範囲にあるもののことを指し、『未満』とは自身を含まずに下にあるもののことを指すようです。

 

この場合ですと30kg以内は30kg丁度でもセーフ、40kg未満は40kg丁度だとアウト、39,9kg以下でしたらセーフということになります。

 

そこまで気にしたことないですけどね(笑)

 

一応Amazonの規約上ではそのような表記になっていますので覚えておいてください。

 

注意事項

 

ダンボールを加工して納品するのは絶対にやめたほうが良いです。

 

例えばダンボールを切ってサイズ調整したり、複数のダンボール箱を束ねて1箱扱いにしたりすることなどが該当します。

 

これらは規約違反で受領不可となり、高い確率で着払い返送されてしまいます。

 

また1箱あたりの重量が15kgを超える場合はダンボールの天面と側面に『重量超過』と記載されたラベルを貼付しないといけません。

 

手書きだと注意されたことがあるため今はこちらのラベルを貼付しています。

1箱2枚使っても7円ぐらいですからね。

 

自分で作ってラベルシールに印刷するのもありかと思います。

 

ダンボールは薬局やスーパーなどでもらっても良いですし、ホームセンターやネットショップから購入するのも良いですね。

 

ダンボールワンで購入する人が多いみたいです。

 

まとめ

 

標準サイズについては160cm以内であれば受領されるケースが多いですが、規約上はアウトになるのでできるだけ守ったほうが良いですね。

 

最初のうちは薬局などで無料でダンボールをもらって、出荷量が増えてきたらネットショップなどでダンボールを購入するのがおすすめです。

 

丁度良いサイズのダンボールを探す手間と労力を考えたら購入しちゃったほうが早いですからね。

その浮いた時間を仕入れやリサーチに費やしたほうが断然効率が良いです!

楽天やヤフーショッピングなどでもダンボールを販売しているストアは多数あるので、自分の用途に合うサイズを探してみてください。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitterもやってますのでよければ覗きにきてください↓↓

 

 

 

 

ブログランキングにも参加中ですので

ポチっとしていただけると嬉しいです!!

↓↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました